人と人とのつながりから生まれる仕事の醍醐味

商売の基本は「人と人とのつながり」だと思っています。従業員同士、お客様との関係など複数の人が息を合わせないと仕事も進まなければ、商品も売れません。特にお客様に関しては、これまでとは違って今はお店を持たないのでエンドユーザー様と直接お話をする機会が減ってしまいましたが、しかしお手紙やメール、オンラインショップのコメント欄を通じてお客様と触れ合う機会を大切にしています。

先日、以下のようなメッセージをいただきました(要約)

アポソのラビンツァラは初めてわたしが体験したアロマです︎
体調が悪い時、気分がすぐれない時、気持ちが沈んでいる時、
どんなときもリラックスさせてくれ、
体調もよくなります!

ほかのラビンツァラも試しましたが、わたしはアポソが1番です
お手頃価格なのもとってもうれしいです!
これから寒い季節、身体も壊しやすいので、
アポソのラビンツァラと共に冬を乗り越えたいです

ありがとうございました。

お客様がお使いいただいている様子を想像しながら、植物の生産者、ダーリン・ペイン、そして私たち全員の想いが詰まった商品がお客様に小さな幸せをお届けできていると思うと、自分の仕事に対して誇りを感じます。

お客様から頂くご意見はすべて私が目を通し、叱咤激励、いいことも悪いこともなるべく事実をありのままにダーリン・ペインに伝えております。

幸い、彼とは毎日のようにメールもしくはスカイプで話をします。まずは家族のこと、興味関心が高い環境のこと、EU離脱問題等テーマは幅広く、イギリス人らしくユーモアを交えながら語りかけてきます。しかし、頑固なので絶対に自分の意見は曲げません。この真っすぐさが商品作りに生きていると思えば腹も立ちませんが、さすが落ちぶれても大英帝国、今でも自分たちは世界の真ん中だと思っています(笑)。最近までインドネシアに彼は行っていたのですが、帰国直後に地震が襲い、昨日は航空機事故。本当に心を痛めています。

話は変わって、イギリスのメドウズでダーリンが不在の間実務を担当してくれている、アーサーとアリーナの間に元気な女の子が生まれたと今朝以下のようなメールが届きました。

I am writing to you to let you know that I am a Dad now! I am really happy….

アーサー(左)とアリーナ(右)
アーサーは写真を撮るときに笑いません!笑ってと言ってやっとにやける程度です。

予定日は11月7日頃と聞いていたのですが、少し早まったようですが、母子ともに健康ということで本当に良かったです。仕事上の付き合いを超えて、このようにわざわざ教えていただけるのは本当にうれしく、次回イギリスで赤ちゃんに会えるのがとても楽しみです。

今朝の新聞にこのような一文がありました。

「本を読め、人に会え、旅をしろ」

これは文芸春秋の編集長を務めた池島信平氏の言葉と言われています。自分の世界を広めるのに欠かせないことを表現したと言われていますが、お客様の言葉、そしてヨーロッパにいる人たちとの触れ合いが、自分の世界を広めてくれている。これこそがこの仕事の醍醐味だと思っています。

This entry was posted in Blog and tagged , , . Bookmark the permalink.