へアドネーションをしてみました

メドウズアロマテラピープロダクツの山内です。

ヘアドネーションをご存知ですか?髪の毛を子供の医療用ウィッグの材料として寄付することです。小学校の同級生で病気の治療で髪の毛が抜けてしまった子がいて、かなり気にして過ごしていたのが心に残っていました。ヘアドネーションを知って、一度やってみようと決心しました。

そしてこの夏にようやくヘアドネーションをすることができました!

私が髪を送ったNPOだと、髪は31cm以上必要とのことで、髪が伸びるのが早い私でも伸びるまで結構時間がかかりました。夏は、結んでおけるので意外と涼しいです。ただ、毎晩、ドライヤーを使うので、どうしても髪が乾燥してしまいます。

スイートアーモンドオイルがあったので、数滴どころか10滴以上なじませてから結んでいました。ぴょんぴょんはみ出す髪がなくなってきれいにまとまります。

行きつけの美容院では、予約を入れる際に、必ずヘアドネーションをしたいと伝えてほしいとのことでした。通常のヘアカットとは作業が異なるので、事前に注意が必要だそうです。

当日は、ヘアドネーションをしたい団体の注意書きをプリントアウトまたはスマホなどで美容師さんに見てもらうとスムーズです。

*ヘアカット代はかかります。

カット前の画像です。

場所によって短いとか長いところがあったので、細かく分けて結んでカットしてくれました。カットしてもらった髪をまとめて自分で送って終わりです。
髪も気持ちもすっきりしました!

髪を伸ばすのはちょっと大変ですが、意外と簡単にできてしまうので、またやってみたいなと思っています。

今、いろいろなヘアドネーションの団体があり、パーマやカラーリングしていてもOKだったり、15cmからでも寄付できるところもあります。ご興味がある方は調べてみてくださいね。

This entry was posted in Blog. Bookmark the permalink.